続・習慣ポテトサイダー

映画・漫画・テレビ・書籍の鑑賞記録を淡々と。

意外と良かったCG映画『GANTZ:O(ガンツ:オー)』、本当にあった実録・汚れた英雄『疑惑のチャンピオン』ほか、2月13〜19日映画・テレビ・漫画・書籍鑑賞記録

映画

GANTZ:O(ガンツ:オー)

人気コミック『GANTS』のフルCGアニメ映画版。アニメ、実写化にもなり多くのファンを持つ同作品。僕自身は実写映画は観たものの、漫画は5巻くらいで断念しました。

様々な媒体でこすられた感のあるガンツですが、今回のCG版は楽しめました。なぜこの世界に自分はいるのか、の設定はサクっと簡略化。バケモノとのバトルに重点を置き、上映時間もほぼ半分以上はバトル。手や足がちぎれる生々しいグロシーンはCGならではかなとも。女体が重なりあってできるアレはCGとはいえグロかったです。

まあしかし、CGが綺麗でヒロイン役の女の子の胸もプルンプルン。これがVRの標準クオリティになったら花澤健吾の「ルサンチマン」の世界もすぐそこだなと思いました。

GANTZ:O Blu-ray 通常版

GANTZ:O Blu-ray 通常版

 

 

ルサンチマン 全4巻 完結セット (ビッグコミックス)

ルサンチマン 全4巻 完結セット (ビッグコミックス)

 

 

疑惑のチャンピオン

実話を元に、ツールドフランス7連覇を達成(のちにドーピングにより剥奪)したアメリカのロードレーサーランス・アームストロングの半生を描いた作品。プロのロードレーサーとしてこれから!という時にガンに侵されたものの、奇跡のカムバック。その後、病み上がりとは思えない程の実力をつけ、世界最高峰のロードレース、ツールドフランスで7連覇を果たす。しかし、英雄と呼ばれた男の裏にはスポーツマンシップとはかけ離れた狂気の勝利への方程式があった。。。

冒頭でネタバレしちゃってますが、主人公をググれば検索画面からもドーピングの件はわかるのでご了承ください(アクセスも少ないし良いかなと。。)この手の話はよくあるのですが、主人公が実在する人物だと面白さは段違い。どうしてこんなことを。。ガンに侵されてしまったからなのか、生い立ちが超貧乏がからなのか。この作品では、ドーピングに至った経緯はそれほどドラマティックに語られません。

強調されているのは主人公の勝利への飽くなき探究心。「勝つためなら悪魔にでも魂売るぜ」的な潔さがあります。なんて言うんでしょう、この作品は一種のマフィア映画かもしれません。チームみんなでドーピングして勝って、美味いもの食って、良い女抱いて・・・欲望の為ならなんでもやる。成功するなら多少の悪事も構わねえ!人としてはダメなんですが小心者の僕としては、これ位の気概がある人間は憧れます。

善人として一生平凡で生きるか、悪人だが一時でもいいから富と名声を手に入れるか。どちらを選ぶかは、あなた次第。でもこの主人公、善人以上に結構努力してるなーと思ったのも事実。力の入れる方向、間違ったのかな。疑惑のチャンピオンとくれば邦画はアレですよね。そして僕の大好きなマフィア映画も貼っておきます。

 

汚れた英雄 角川映画 THE BEST [DVD]

汚れた英雄 角川映画 THE BEST [DVD]

 

 

 

スコット・ピルグリム VS. 邪悪な元カレ軍団 

「今カノの元カレの元カレを知っていますか?」って昔AIDS撲滅キャンペーンでこんなキャッチコピーがあったような気がします。この作品では元カレの元カレどころか、7人の元カレと対峙して退治していく青春ピコピコゲーム風格闘映画です。

可愛い女の子と付き合ったは良いものの、だんだん不安になっていく童貞男(主人公はそうじゃないけど)が、いかに自信をもって彼女に向き合い本当の愛を育んでいくか。そこまで言ってはいないけど、そういうことなんじゃないかなと思う作品です。

頑張れ!童貞!で関連作をいくつか。

 

 

 

 

テレビ

山田孝之のカンヌ映画祭

山田君が長尾謙一郎ファンで嬉しい。

バイプレイヤーズ

いつかちゃんと感想を書いてみたい番組です。しびれる。

ねほりんぱほりん

今週も安定のクオリティでした。素晴らしいです。

第05話

第05話

 

  

 

ねほりんぱほりん ニンゲンだもの

ねほりんぱほりん ニンゲンだもの

 

 

 

漫画

賭博堕天録 カイジ 和也編

賭博堕天録 カイジ ワンポーカー編

賭博堕天録 カイジ 和也編 1 賭博堕天録カイジ 和也編

賭博堕天録 カイジ 和也編 1 賭博堕天録カイジ 和也編

 

 

賭博堕天録 カイジ  ワン・ポーカー編 1 賭博堕天録 カイジ ワン・ポーカー編

賭博堕天録 カイジ ワン・ポーカー編 1 賭博堕天録 カイジ ワン・ポーカー編

 

 

 

 

発明&テレビ通販でまさかのアメリカン・ドリーム!『JOY』、天才詐欺師の華麗なる半生『キャッチ・ミー イフ・ユー・キャン』、「この街は俺が守る!」「いや、この俺だ!」「いいえ、私よ!」『バットマン VS スーパーマン』ほか、2月6〜12日映画・テレビ・漫画・書籍鑑賞記録

映画

『JOY』


『ジョイ』2017.2.8先行デジタル配信/2017.2.22ブルーレイ&DVDリリース

どん底貧乏主婦が子供時代に抱いていた発明家の夢を思い出し一念発起。ある画期的な商品を生み出し、売出しに奔走するのですが。。。

実話を元にしたド直球のサクセスストーリー。ですが、成功までの道のりが単純ではない所が良い。主人公のジェニファー・ローレンスちゃんが相変わらず可愛くて演技も良くて◎。特殊メイクなしで20代の初々しさから貫禄ある40代までこなす演技力はやはり凄い。

元気が欲しい!もうひと勝負!と思っている方にオススメです。ジュリア・ロバーツ主演の『エリン・ブロコビッチ』が好きな方も是非。

ジョイ (字幕版)

ジョイ (字幕版)

 

  

 

『キャッチ・ミー イフ・ユー・キャン 』

両親離婚の現実から逃げるように家を飛び出す16歳の主人公。唯一父親からもらった小切手を使い、パイロット、小児科医、弁護士と姿を変えて詐欺を働いていく。。。

実話を元にした、ある天才詐欺師の一代記。16歳の若さで小切手偽造をメインに様々な詐欺を働き、巨額の金をもうけていきます。偽造の方法は?なりすましの手口は?1960年代の話なので偽造方法は現代では無理ですが、なりすましは意外と現代にも通じるところがあるかも。

主演レオナルド・ディカプリオの演技も素晴らしく、こんな詐欺師だったら騙されるわーと納得。とくに女性はこんなイケメンに小切手の記載方法を教えてくれと言われたら。。落ちるしかない。

犯罪を次々と成功させていくものの、徐々に孤独になっていく主人公。彼を追いかける刑事と徐々に築かれていく奇妙な友情も見所の一つ。レオ様好きと実録犯罪ものが好きな方にオススメです。

余談ですが、父親役でクリストファー・ウォーケン出てたんかい!と嬉しくなったのであの名作も貼っておきます。

 

 

バットマン VS スーパーマン


映画『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』究極のバトル編 予告【HD】2016年3月25日公開

もし、街の金持ち自警おじさんと堅物真面目エイリアン超人が出会ったら。。当然住人たちはいい迷惑ですよね。でもお互いに自分の正義を信じぬくスーパーヒーロー。市民の声は聞こえません。さらにもう一人、凄まじい力をもつ超人女性が現れて。。。

公開直後の反応がイマイチだったため、観るのを先延ばししていましたがそれなりに楽しめました。ウェイン役にベン・アフレックが起用された事も触手が動かない理由の一つだったのですが、ビルドアップした肉体の仕上がりも良くこれはこれで良いかなと。

ワンダーウーマン役のガル・ガットが超絶綺麗でおお!(ワンダーウーマンのテーマもカッコイイ)となりましたが、すでにこの女優さんワイルドスピードで活躍していたんですね。失礼しました。美人なのにワンダーウーマンの衣装がちょっとスットコドッコイで、萌えの要素もあり。

マーベルに比べDCのコチュームはダサく、もう少し現代風にアレンジしても良いのかなと。キャプテン・アメリカの衣装バージョンアップ力を見習ってワンダーウーマンの衣装も少し手を加えてもらえたら、、、まあ超人なので仕様がないかもしれませんが。とりあえず今夏公開のワンダーウーマン新作に期待してます。

 

 

漫画

僕だけがいない街 9巻

 

この世界の片隅に 全3巻

 

ゴロセウム 1巻
ゴロセウム(1) (シリウスコミックス)
 

 

破戒
 
いいよね!米澤先生 1巻

 

SCATTER 8巻

 

テレビ番組

ねほりんぱほりん

山田孝之のカンヌ映画祭

第01話

第01話

 

 

有田と週刊プロレス

 

 書籍

1984年のUWF

1984年のUWF

1984年のUWF

 

 

1月30日〜2月5日映画鑑賞・テレビ鑑賞記録

まだまだ寒い日が続きますが、家に籠もれば問題無し。

今週は劇場へは行かず、自宅で鑑賞ざんまい。週末に友達と「この世界の片隅に」の何度目かの感想会。友人はもう3度もみているのですが、僕は1度のみ。上映館数も増え、2回目を観に行こうか検討中。1度も見ていない方は是非是非。「火垂るの墓」に変わる終戦記念日テレビ放映作品になること間違いなしです。

というわけで今週見た映画を媒体別でご紹介。

amazon

DENKI GROOVE THE MOVIE? -石野卓球ピエール瀧

アウトロー

sony playstation store

クライム・ヒート

テレビ番組

山田孝之カンヌ映画祭

ねほりんぱほりん

 

 

 

アウトロー (字幕版)

アウトロー (字幕版)

 

  

 

第05話

第05話

 

 

ねほりんぱほりん ニンゲン事典(仮)

ねほりんぱほりん ニンゲン事典(仮)

 

 

 

あいつらが帰ってくる。

久々に驚いたニュース。

新たな伝説の予感…

http://news.yahoo.co.jp/pickup/6228821

1月23〜29日映画・テレビ鑑賞記録と「沈黙 -サイレンス-」の感想少し(※少しネタバレ)

やっと、今年初の映画劇場鑑賞。

 題名のとおり、マーティン・スコセッシ監督の「沈黙 -サイレンス-」を観てきました。

仕事終わりの金曜日、TOHOシネマズ新宿にて23時15分の回というド深夜に鑑賞。いつもなら行かない時間帯ですが、友人の誘いのもと観ることになりました。

 


映画『沈黙-サイレンス-』アメリカ版予告編

 

スコセッシ監督作品といえば、上映時間が長いことで有名ですが、この映画も162分と結構な時間。それでも好きなスコセッシ監督だし、長いのは慣れっこ。さあどんな作品になるのやらと、期待に胸膨らませつつ上映開始。長い沈黙の世界が幕を開けました。

 

あらすじは、キリシタン弾圧真っ只中の江戸時代初期。主人公のポルトガル司祭が、渡日し棄教したと噂される師匠司祭を探しに自ら日本に向かうところから始まります。

 

旅の途中、中国で出会った日本人キリシタンのキチジローを案内人として雇い、主人公は長崎へ辿り着きます。そこで見たものは、主人公の信仰心を揺さぶられる程のキリシタン弾圧の現実が待ち構えていた。。。

 

※ここから多少ネタバレ含みます。

 

感想として、「信仰とは何か」が主題だと思います。

信仰とは所作や仕来りで示すものなのか。または心のみなのか。対比として、儀式や行いに厳格な主人公と踏み絵や十字架に唾を吐く、キリスト教への背徳行為を厭わないキチジローの行為が映画の肝となるシーンで映し出されます。

 

弾圧の中で、キリシタンとしての所作を貫き幕府に見つかってもなお、踏み絵をせず酷い拷問の末、殺されていく島の住民たち。生きることを優先し踏み絵を行うが、心の中では信仰を貫くキチジロー。

 

どちらが本物の信仰なのか。主人公は二つの間で揺れ動いていたように思います。

 

無宗教の僕は、殺されるくらいならキチジローのように踏み絵、十字架へ唾を吐く等の裏切り行為は楽勝だと思うのですが、長崎の信者たちはこれに抗いキリシタン狩りにあい酷い仕打ちを受け次々と命を落として行きました。なぜこれ程までに頑なに踏み絵等の「形」を守り、命を落としていったのか。

 

理由一つとして、パライソ(天国)に行けるという考えがあったと思います。どんな苦しい状況、弾圧のなかでも信仰という「形」を貫けば天国または極楽へ行ける(ここでは苦しみも何もないマックス幸せな状況とします)。その考えのもと、現実がいかに苦しくとも所作を守り、死ぬことが主人公そして弾圧を受けて死んでいった島のキリシタンの支えだったのでしょう。

 

一方、キチジローは違います。どんな背徳行為を重ねても告悔し、罪を清め生きていく。彼の中に信仰の末に天国という考えはなく、辛い日常を生き抜くための方法、言い方は悪いですが、都合よく信仰を使っていると感じました。

 

最終的に自分が得をする、ためではなく日常を生きることに信仰を使う。キチジローの行為は滑稽にも見えますが、僕には身近に理解できる信仰の姿だと感じました。

 

天国へ行くための信仰するのか「形」、悔いのない人生を送るために信仰を行うのか「心」。この映画に込められたテーマの気がしました。

 

スコセッシ監督はこの映画の解釈に20数年かかったようなのでより深いテーマがあると思いますが。。。僕はこの程度です。

 

しかし、上映時間162分は長かった。。。特に大きな山もなし、敢えてだと思いますがまさに「沈黙」ベースで物語は進みます。だけど題材が題材なので致し方なしとも。

 

万人にオススメ!とは言えませんが、観て損はない作品だと思います。

もちろん、デートには絶対オススメできませんw

 

という訳で、今週の鑑賞履歴一覧。媒体別に分けています。

Netflix

新しき世界

キングオブコメディ

薄氷の殺人

複製された男

Amazonプライム

クリーピー 偽りの隣人

山田孝之カンヌ映画祭

有田と週刊プロレス

民放

ねほりんぱぽりん

 

 

新しき世界(字幕版)

新しき世界(字幕版)

 

 

  

 

 

クリーピー 偽りの隣人[Blu-ray]

クリーピー 偽りの隣人[Blu-ray]

 

 

第01話

第01話

 

 

 

1 月16〜22日 映画・ドラマ鑑賞記録

今週末も劇場で鑑賞せずじまい。。。

出不精を何とかしたい(そこまでは思ってない)今日この頃。

とりあえず土日は時間を埋めるかのごとくネットで映画鑑賞。

アマゾンビデオはPS3のアプリで見ているのですが、検索が不満。

オススメ映画が沢山出てくるのは良いのですが、新作を見つけるのが一苦労。

もうちょっと探し易くしてくれたら、もっと家に引きこもります。

ではでは、鑑賞記録以下。媒体別で分けてます。

 

NETFLIX

嘆きのピエタ

アメリカン・クライム

amazon ビデオ

ドライヴ

山田孝之カンヌ映画祭

有田と週刊プロレス

金と銀

 

テレビ

ねほりんぱぽりん(Eテレ

 

  

アメリカン・クライム [DVD]

アメリカン・クライム [DVD]

 

 

ドライヴ

ドライヴ

 

 

第01話

第01話

 

 

 

2017年1月映画・テレビ鑑賞記録

あけましておめでとうございます。

 今年もおそらく、何を観たのか忘れてしまうため備忘録としてこちらに記載。

劇場鑑賞はまだ..各媒体別でご紹介。

NET FLIX

・映画

マネー・ショート華麗なる大逆転

その夜の侍

酔いが覚めたら、うちに帰ろう

クリニカル(NET FLIX オリジナル

・ドラマ

バイバー 宿命の大統領

Amazon Prime

・映画

葛城事件

・ドラマ

山田孝之カンヌ映画祭

銀と金

 playstation store

・映画

海にかかる霧

AMY エイミー

テレビ

ねほりんぱぽりん

漫勉